TOP > 住宅ローンの基礎知識 > ソニー銀行住宅ローン > ソニー銀行の住宅ローン借り換えはお得?メリットやデメリット・流れを解説

ソニー銀行の住宅ローン借り換えはお得?メリットやデメリット・流れを解説

【更新日】2024-01-19
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー銀行 住宅ローン 借り換え
本ページにはPRリンクが含まれます。
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者から委託を受け広告収益を得て運営しております。

「ソニー銀行の住宅ローンは借り換えするべき?」

「ソニー銀行の住宅ローンを借り換える際の手順が知りたい」

ソニー銀行の住宅ローンはネット銀行の中で最も早く住宅ローンの提供を始めた銀行です。

借り換えにも対応しており、以前よりも金利が抑えられる可能性も高いです。

しかし、申し込む内容によっては希望通りにならないこともあるので、借り換えするメリットとデメリットを把握しておきましょう。

この記事ではソニー銀行の住宅ローンを借り換えるメリットとデメリットを解説してから、借り換えする際の手順を解説していきます。

ソニー銀行住宅ローンには落とし穴がある?高い評判に潜むデメリット・リスクや対処法
人気の住宅ローン【2024年02月最新】
ソニー銀行 住宅ローン
ネットで申込み完結!
他の金融機関から自動入金可能
無料で団信に加入できる
金利 最低水準 仮審査 最短60分
団体信用生命保険 無料 来店 不要
\がん団信が無料で付帯!/

ソニー銀行の住宅ローンを借り換えるメリット

ソニー銀行の住宅ローンを借り換えるメリットとしては、次の内容があります。

  • 金利を抑えられる
  • 団信プランが充実している
  • 契約後に必要になる手数料が少額
  • 転職したばかりでも申し込みできる
ソニー銀行の住宅ローンの特徴を享受できるので、借り換えすると以前より有利になる可能性は高いです。

以下にそれぞれのメリットを解説します。

金利を抑えられる

ソニー銀行の住宅ローン金利は業界最低水準です。

借り換えをするとことで、以前契約していた金融機関よりも金利が下がる可能性が高いです。

金利は毎月見直しされますが、それでも借り換えることで返済負担を抑えられることが多いので、金利を下げたい人はおすすめです。

団信プランが充実している

ソニー銀行の住宅ローンを契約する際は団体信用生命保険への加入が必須です。

その際には、次のような豊富なプランから選択することができます。

  • がん団信100
  • がん団信50
  • 生活習慣病団信
  • 3大疾病団信
  • 一般団信・ワイド団信
追加で保障プランを充実させることもできるので、団信を重視している人はおすすめです。

ただし、一部のプランでは上乗せ金利となるので返済負担が大きくなる可能性があります。

契約後に必要になる手数料が少額

ソニー銀行の住宅ローンを申し込みした後、必要になる手数料が抑えられるメリットがあります。

例えば繰り上げ返済の手数料が無料であったり、保証料や印紙代が無料となっているため、契約時の費用を抑えることが可能です。

また住宅ローンプランあれば、事務手数料が一律44,000円となっています。

まとまったお金が準備できたときに繰り上げ返済を進めやすいので、手数料がかからないのは大きなメリットです。

転職したばかりでも申し込みできる

ソニー銀行の住宅ローンでは、勤続年数の制限がありません。

そのため、転職したばかりの人も申し込みできます。

住宅ローンの審査では勤続年数の制限があるところも多いので、申し込みやすい点も魅力です。

転職したばかりの人は雇用契約書などの追加書類が必要になるケースもあるので、書類の準備はしておきましょう。

ソニー銀行の住宅ローンを借り換えるデメリット

ソニー銀行の住宅ローンに借り換えするメリットも多いですが、次のようなデメリットもあるので確認しておきましょう。

  • 金利上昇の影響を受けやすい
  • フラット35を提供していない
変動金利の制限がなく大幅に金利が跳ね上がる可能性もあるので、注意が必要です。

以下にそれぞれのデメリットを解説します。

金利上昇の影響を受けやすい

ソニー銀行の住宅ローンでは、変動金利に安全措置がないため金利上昇の影響を受けやすくなっています。

変動金利の住宅ローンは金利変動の影響を受けますが、基本的には「5年ルール」「125%ルール」といった金利が上がりすぎるリスクを抑えるルールが設定されています。

しかし、ソニー銀行の住宅ローンでは上記のルールが設定されていないため、返済額が大幅に上がってしまう可能性もあります。

ソニー銀行の金利の水準は低いですが、場合によっては返済額が高額になってしまうこともあり得るので、理解しておきましょう。

フラット35を提供していない

ソニー銀行の住宅ローンでは、フラット35が提供されていません。

フラット35とは団体信用生命保険に加入できなくてもローンが利用できたり、保証人が不要であるなど、ローンを組むための条件が緩和されている住宅ローンです。

多くの人が利用しやすいフラット35ですが、ソニー銀行では提供していないため利用したい人は他の銀行を利用する必要があります。

審査が甘い・通りやすい?住宅ローンランキング!審査の緩い銀行を見抜くコツ

ソニー銀行の住宅ローンを借り換える際の手順

ソニー銀行の住宅ローンを借り換えする際の流れとしては、次のようになっています。

流れを理解しておくことで、スムーズに対応できるので確認しておきましょう。

以下にそれぞれのステップごとに解説していきます。

仮審査への申し込み

本審査に通過する見込みがあるかどうかを確認するために、まず仮審査を申し込みます。

ソニー銀行のローンではWebから申し込むことができ、最短60分で結果が分かります。

本審査への申し込み

仮審査に通過したら、本審査に申し込みます。

本審査では以下のような必要書類を提出する必要があるので、できるだけ早く準備しておきましょう。

  • 売買契約書
  • 登記簿謄本
  • ローン返済予定表
用意する書類はソニー銀行から教えてもらえます。

また、ソニー銀行の口座を持っていない人は、本審査の申し込み時に同時に手続きを開始すると良いです。

借入日を決定

本審査に通過した後、現在返済している金融機関に完済したい旨を連絡して借入日を決定します。

完済日に他の金融機関が設定した抵当権を抹消できるようにします。

その後完済金額が確認できる書類を契約していた金融機関から受け取るので、忘れないようにしましょう。

司法書士と面談

書類提出後、司法書士と面談して登記手続きを行います。

登記手続きを司法書士にしてもらう際は直接会って話をする必要があるので、時間を空けておきましょう。

30分~1時間くらいで済むので、1日全部空ける必要はありません。

登記手続きでは次のような書類が必要になるので、準備しておきましょう。

  • 印鑑登録証明書
  • 住民票
  • 登記識別情報通知

契約内容の確認・借入

登記手続き終了後、契約内容を確認して問題がなければ署名します。

電子契約で借り換えの手続きが可能です。

その後ソニー銀行から借り入れをしていた元の金融機関へ返済を行います。

自動で振り込まれるので、自分でする手続きはありません。

正しく契約が完了していることを確認できれば、手続きは終了です。

ソニー銀行の住宅ローンを借り換えする際はメリットとデメリットを比較しておこう

人気の住宅ローン【2024年02月最新】
ソニー銀行 住宅ローン
ネットで申込み完結!
他の金融機関から自動入金可能
無料で団信に加入できる
金利 最低水準 仮審査 最短60分
団体信用生命保険 無料 来店 不要
\がん団信が無料で付帯!/
ソニー銀行の住宅ローンは業界最低水準の金利で、借り換えをすることで金利が抑えられます。

また金利が低いこと以外にも、団信プランが充実しているなどのメリットがあります。

しかし、ソニー銀行の住宅ローンは変動金利の安全措置となる5年ルールや125%ルールが定められていないため、金利が上がった際に返済額が跳ね上がるデメリットもあります。

それぞれのメリットとデメリットを理解した上で、お得だと判断できれば借り換えがおすすめです。

人気の住宅ローン【2024年02月最新】
ソニー銀行 住宅ローン
ネットで申込み完結!
他の金融機関から自動入金可能
無料で団信に加入できる
金利 最低水準 仮審査 最短60分
団体信用生命保険 無料 来店 不要
\がん団信が無料で付帯!/
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

特集記事

不動産売却とは?不動産を売るなら読むべき鉄則
不動産売却を行う理由は多岐に渡り、売却方法も理由や事情などに合わせて選んでいく必要があります。 ま…
【2024年最新】大手不動産リースバック業者比較ランキング!おすすめ会社の口コミ徹底比較
リースバック業者ランキングを紹介!口コミ・内容を比較して人気の会社をランキング形式で紹介していきま…
【2024年最新】不動産一括査定サイトおすすめ比較ランキング!不動産売却におすすめの人気16社を厳選紹介
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2024年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
pmark image
お客様の個人情報保護のため、プライバシーマークを取得しております。
個人情報を適正に取り扱うことができる企業のみ認定されてる制度です。