TOP > 土地を売る > 土地査定 > 土地査定アプリでできることとは?アプリの特徴や利用上のメリットについて徹底解説

土地査定アプリでできることとは?アプリの特徴や利用上のメリットについて徹底解説

【更新日】2023-11-06
このエントリーをはてなブックマークに追加
土地査定 アプリ
本ページにはPRリンクが含まれます。
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者から委託を受け広告収益を得て運営しております。

所有する土地を売却すると決めたら、手始めに土地の査定価格がいくらになるのかを調査することから始めます。

前もって土地の査定価格を調査しておけば、不動産会社に査定イラをした時に提示された査定価格との比較になるだけじゃなく、資産を騙しろうとする悪徳企業に騙されないための対策になります。

とはいえ、査定アプリの種類は多々あり、土地査定に対応しているものは限定的です。

そこで今回は、土地査定に対応している査定アプリを3種類紹介すると同時に、アプリの特徴や利用上のメリットなどについて解説して行きます。

土地の査定方法は?査定の流れと査定額の決まり方・評価される11のポイント

土地査定アプリとは?

土地査定アプリは、土地の価値や市場価格をスマートフォンやコンピュータ上で簡単に調査できるデジタルツールのことを指します。

このアプリは、土地を売却する際の参考価格や、投資目的で土地を購入する際の市場価格を知るために使用されます。

従来、土地の価値を知るためには不動産会社や鑑定士に直接依頼する必要がありましたが、土地査定アプリを使用することで、手間を省きつつ迅速に査定結果が得られるようになりました。

アプリの中には、土地の所在地、面積、周辺の環境などの基本的な情報を入力することで、瞬時に査定額を算出してくれるものが多いです。

また、複数の不動産会社や鑑定士が参加しているプラットフォーム型のアプリでは、一度の入力で複数の査定結果を比較することができるため、最適な取引先を選択する手助けとなります。

近年、デジタル技術の進化により、土地査定アプリも高度なAI技術や大量のデータベースを活用して、より正確な査定結果を出力するものが増えてきました。

このような技術の導入により、アプリによる査定結果は現地の不動産市場の動向を反映したものとなり、ユーザーはより信頼性の高い情報が得られます。

土地査定アプリの登場により、土地の価値を知るプロセスが劇的に短縮され、多くの人々にとって利用しやすいものとなりました。

土地査定は無料で出来る!コスト0で相場を自分で調べる方法と査定方法・注意点

気軽に利用できるおすすめの土地査定アプリ3選

ここでは、売却を検討している土地の査定価格が分かるおすすめの土地査定アプリを3つ紹介します。

以下は、今回紹介する土地査定アプリの特徴をまとめた一覧表になります。

土地査定アプリ 対応している物件種別 対応しているエリア 匿名性の有無
10秒でDo! 戸建て住宅、マンション、土地 全国 なし
らくらく不動産査定 戸建て住宅、マンション、土地など 全国 あり
Yahoo!不動産 戸建て住宅、マンション、土地 首都圏 あり
不動産一括査定サイトおすすめ比較ランキング!不動産売却におすすめの人気15社を厳選紹介【2023年最新】

10秒でDo!

10秒でDo!
匿名利用 不可
査定可能な物件種別 戸建て住宅、マンション、土地
対応エリア 全国
査定申し込みの可否

「10秒でDo!」は、不動産売買を専門的に行っている株式会社ハウスドゥ住宅販売を運営を務めている土地査定アプリです。

当アプリでは、入力された情報と対応している物件種別ごとに管理・保管している取引事例を参考におおよその査定価格を算出してくれます。

さらに仲介売却を利用した時の査定価格のみならず、買取業者に土地を買い取ってもらった場合の買取価格も同時に調査できます。

利用可能なエリア範囲も全国に対応しているので、地方に使っていない土地を売りたいという場合にも最適です。

また査定結果を持って本腰を入れて土地売却に臨まれる際は、アプリ下部にあるお問い合わせボタンから依頼ができます。

ただし、利用には、氏名とメールアドレス等の登録が必要です。

らくらく不動産査定

らくらく不動産査定
匿名利用
査定可能な物件種別 戸建て住宅、マンション、土地など
対応エリア 全国
査定申し込みの可否

「らくらく不動産査定」は、リビン・テクノロジーズ株式会社が運営を務めている土地査定アプリです。

「らくらく不動産査定」最大の特徴は、個人情報の入力なしで土地の査定価格が算出できる点です。

当アプリと同じ特徴を持つ査定アプリはありますが、その大多数のアプリや一括査定サイトなどの査定ツールでは利用者の氏名、電話番号、メールアドレスの入力を求めているものが多いです。

しかし、らくらく不動産査定は、査定する物件種別と査定対象がある所在地(都道府県・市区群・町名)を選択するだけで土地価格の査定シミュレーションが行えます。

また査定結果も30秒というごく短時間で算出されるので、おおよその査定価格を知りたいという方におすすめです。

Yahoo!不動産

Yahoo!不動産
匿名利用
査定可能な物件種別 戸建て住宅、マンション、土地
対応エリア 首都圏
査定申し込みの可否

Yahoo!不動産は、多種多様なサービスを提供している「Yahoo!」が運営している査定アプリです。

当アプリは、スマホにアプリはダウンロードせずとも、「Yahoo!不動産」自体がホームページを持っているので、そこにアクセスするだけでアプリと同じ機能が利用できます。

とはいえ、アプリの方が操作性と視認性に優れています。

また査定結果を把握したうえで、実際に不動産会社に査定依頼を出したいという場合は、アプリ経由で複数の会社に査定依頼が送信できます。

ただし、対応しているエリア範囲が首都圏に限定されているので、それ以外のエリアでは使用できません。

土地査定アプリを利用するメリット

前節で気軽に利用できる土地査定アプリを3種類紹介してきました。

土地査定アプリは、所有する土地が持つ価格を調査するのに最適なアプリです。

それゆえに、おおよその価値を知ってから売却方法や活用方法といったその後の方針を決める判断基準にもなります。

ここでは、土地査定アプリを利用するメリットについて解説します。

手早く査定価格が把握できる

土地査定アプリを使用する最大の利点は、手早く土地の査定価格が把握できることです。

従来、不動産会社に直接問い合わせたり、訪問査定を依頼する場合、時間がかかることが多かったですが、アプリを使用すれば、必要な情報を入力するだけで即座に査定結果を得られます。

これにより、土地の売却を検討している人は迅速に次のステップへ進むことができます。

また、複数の不動産会社の査定価格を比較する際も、一つのアプリ内で容易に確認することが可能となり、非常に便利です。

会社側から営業の電話・メールが来ない

多くの人々が不動産会社に土地の査定を依頼する際に懸念するのが、営業の電話やメールが繁に届くことです。

特に、査定だけのために問い合わせた場合でも、その後の売却活動を強く勧められることが少なくありません。

しかし、土地査定アプリを使用すると、このような不要な営業活動から解放されるメリットがあります。

アプリは中立的な情報提供を目的としており、ユーザーのプライバシーを尊重します。

そのため、不必要な連絡に悩まされることなく、純粋に査定価格の確認に専念できます。

匿名で利用できる

土地査定アプリのもう一つの大きな利点は、匿名性を保ちながら利用できることです。

多くのアプリは、具体的な住所や氏名などの個人情報を入力しなくても、おおまかな土地の情報だけで査定結果を算出してくれます。

これにより、自身の土地の市場価格を知りたいだけの人でも気軽に使用することができます。

また、匿名性を保てるので、売却を検討している段階で近所の人々や知人に知られることなく、安心して査定が受けられます。

これは、プライバシーを重視する現代社会において、非常に高い価値を持つ機能といえるでしょう。

土地査定アプリが抱えるデメリット

土地査定アプリは、誰でも気軽に利用できる便利な査定ツールですが、性能は運営基が持つ取引事例に依存したり、土地査定に対応している査定アプリが限定的という致命的欠点もあります。

ここでは。それら欠点を踏まえて土地査定アプリが抱えるデメリットを3つ紹介します。

査定精度がアプリによってマチマチ

土地査定アプリの普及により、手軽に土地の価値を知ることができるようになりましたが、その一方で査定の精度がアプリによって異なるという問題が指摘されています。

一部の高度なアプリは最新のAI技術や広範なデータベースを利用して比較的正確な査定を提供していますが、それ以外のアプリは簡易的な算出方法に基づく結果を提示する場合があります。

そのため、同じ土地情報を複数のアプリで査定した場合、結果に大きな開きが生じます。

利用者はこの点を理解した上で、アプリの査定結果を鵜呑みにせず、信頼性の高い情報源を複数確認することが求められます。

売却・活用に関する相談ができない

土地査定アプリは、土地の価値を知るための手軽なツールとしては非常に便利ですが、具体的な売却や活用に関するアドバイスや相談を提供する機能は持っていません。

従来の不動産会社や鑑定士のように、売却戦略や土地活用の提案など、経験に基づく専門的なアドバイスが得られません。

したがって、アプリでの査定結果を元に実際の取引を進める場合、専門家や経験豊富な不動産業者との連携が必要になることが多いです。

土地査定アプリはあくまで情報収集の一つの手段として利用するべきであり、具体的な取引の際は専門的なサポートが不可欠です。

利用できないエリアがある

多くの土地査定アプリは、主要都市や都市圏を中心に情報を提供しており、地方や僻地の土地情報には対応していないことが多いです。

データベースの量や質が都市部と地方部で大きく異なるため、アプリが提供する査定結果の精度も地域によって変動します。

特に、地方の土地に関しては、取引例が少ないため、正確な査定が難しいという側面もあります。

そのため、地方や特定のエリアで土地を売却・購入する際は、地域に精通した不動産業者や鑑定士の意見を取り入れることが必要となります。

土地査定アプリの利用範囲とその制約を理解した上で、適切な情報収集方法を選択しましょう。

土地査定アプリを利用するときに気を付けること

土地査定アプリは、おおよその土地価格が瞬時に把握できる一方、査定精度が運営基の取引データに依存するなどのデメリットを有しています。

そのため、土地査定アプリで産出された情報はあくまで参考程度に留めておくのが無難です。

ここからは、それらを踏まえて土地査定アプリを利用するときに気を付けることを紹介します。

査定価格が売出価格にはならない

土地アプリで示される査定価格は、多くの場合、その土地の概算的な市場価格を示しています。

しかし、実際に土地を売る際の売出価格としてそのまま採用することは難しいのが一般的です。

なぜなら、査定価格は大まかな参考価格としての性格が強く、実際の取引時には土地の特性、周辺環境、市場の動向、交渉の過程などさまざまな要因が影響します。

売却を検討する際には、アプリの査定価格を基にして一定の価格帯を設定することができますが、最終的な売出価格は実際の市場状況や専門家の意見を取り入れながら具体的な売却計画を組み立てていく必要があります。

アプリ出てる査定価格は運営元の取引実績に依存する

土地査定アプリで算出される査定価格は、そのアプリの運営元が保有するデータや取引実績に基づいて計算されます。

これは、査定結果の信頼性や精度がアプリの運営元やそのデータベースに大きく依存することを意味しています。

大手の不動産業者が運営するアプリや、広範な取引実績を持つアプリは比較的高い信頼性を持つことが多いですが、それ以外のアプリでは査定結果の精度にバラつきが生じます。

アプリを利用する際は、運営元の実績や信頼性を確認することが重要です。

アプリによってエリア・物件種別が限定されている

土地査定アプリには、対応エリアや物件種別が限定されているものも多いです。

都市部や主要都市の土地情報には対応しているものの、地方や特定のエリアに関しては取り扱いがないアプリも少なくありません。

また、住宅用地だけでなく、商業用地や農地など、特定の物件種別に特化したアプリも存在します。

このような制約を理解せずにアプリを利用すると、適切な査定結果を得ることができないこともあります。

アプリを選択する際には、自分の土地の所在地や物件の種別に合致するアプリを選択することが求められます。

確実な査定結果を得るためには、アプリの対応範囲や制約を十分に確認することが大切です。

土地査定アプリはあくまで査定価格の相場を術として活用しよう

近年、土地査定アプリの普及に伴い、多くの人々が土地の価値を手軽に把握できるようになりました。

この便利なツールを活用することで、土地取引の初歩としての参考価格を知ることが可能となり、売却や活用の方針を練る際の一助として非常に役立ちます。

しかし、このアプリの査定価格が絶対的なものであると考えるのは早計です。

その理由として、実際の取引価格や市場動向、土地の独自性といった要素が査定価格に影響を及ぼすためです。

そこで、土地査定アプリの査定価格を「あくまで参考の一つ」として活用することが大切です。

真の価値を知るためには、アプリの情報だけでなく、地域の不動産業者や鑑定士の意見も取り入れるべきです。

アプリが提供する情報は、土地価格の相場を知る「術」として利用するのが適切で、実際の取引や活用に移る前には多角的な視点から情報収集と分析を進めるべきです。

このような柔軟な考え方が、土地取引における成功への第一歩となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

路線価を使って土地の売買価格を査定しよう!路線価図の見方・計算方法
土地を路線価から査定するには、ネットから路線価図を見つけ、参考にすると簡単にできます。市場価格を求…
土地の査定方法は?査定の流れと査定額の決まり方・評価される11のポイント
土地は査定額と売却代金に差が出にくいです。ただ、査定の方法が独特なので注意しましょう。この記事では…
土地査定シミュレーションをしてみた!AI査定のメリットと注意点・おすすめサイトを紹介
土地の査定をAIで自動シミュレーションするのは、どんなメリットがあるのでしょうか?不動産会社に依頼す…
土地査定アプリでできることとは?アプリの特徴や利用上のメリットについて徹底解説
所有する土地を売却すると決めたら、手始めに土地の査定価格がいくらになるのかを調査することから始めま…

特集記事

【2024年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
【2024年最新】大手不動産リースバック業者比較ランキング!おすすめ会社の口コミ徹底比較
リースバック業者ランキングを紹介!口コミ・内容を比較して人気の会社をランキング形式で紹介していきま…
不動産売却とは?不動産を売るなら読むべき鉄則
不動産売却を行う理由は多岐に渡り、売却方法も理由や事情などに合わせて選んでいく必要があります。 ま…
【2024年最新】不動産一括査定サイトおすすめ比較ランキング!不動産売却におすすめの人気16社を厳選紹介
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
pmark image
お客様の個人情報保護のため、プライバシーマークを取得しております。
個人情報を適正に取り扱うことができる企業のみ認定されてる制度です。