TOP > マンションを売る > マンション売却に強いおすすめの不動産業者!評判の会社ランキング・業者選びのコツ

マンション売却に強いおすすめの不動産業者!評判の会社ランキング・業者選びのコツ

【更新日】2022-05-23
このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホで評判を見る女性たち

マンションの売り出しを考えているけど、どこの不動産にしようか悩んでいる人は多いではないでしょうか?

不動産の評判を見たいけど、どうやって情報を集めるべきなのか分からない、どうやって探すべきなのか分からない、どの情報を信用するべきかわからない、といった悩みをもつ人は多く見受けられます。

一般的には、不動産屋の評判などが書かれている口コミサイトや掲示板を見ますが、どれほど信じられるものなのでしょうか?

今回は、そんな不安や疑問を解決するべく、不動産屋の評判の探し方や見分けるポイントについて紹介していきます。

※マンションの買取業者に関しては、こちらにランキング形式でまとめています!

【2018年】マンション買取業者ランキング!買取再販戸数・保証を比較

【最新版】中古マンションの仲介業者ランキング!

まずは、執筆時点(2018年3月時点)で、中古マンション仲介におすすめの大手業者をランキング形式で紹介していきます。

【中古マンションの取引件数ランキング】

順位 会社 詳細ページへのリンク
1位 三井不動産リアルティ(三井のリハウス) 三井のリハウスで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料
2位 住友不動産販売 住友不動産販売で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料
3位 東急リバブル 東急リバブルで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料
4位 野村不動産グループノムコムのメリット・デメリットと実際に利用した方の評判・口コミ
※ノムコムは野村不動産グループが提供している不動産査定・情報サイトです。
5位 三井住友トラスト不動産三井住友トラスト不動産で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料
6位 三菱UFJ不動産販売三菱UFJ不動産販売で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料
7位 みずほ不動産販売みずほ不動産販売で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料
8位 三菱地所リアルエステートサービス三菱地所住まいリレーのメリット・デメリットと実際に利用した方の評判・口コミ
※住まいリレーはリアルエステートサービスを含む三菱地所グループが提供している不動産査定・情報サイトです。
9位 大京穴吹不動産 大京穴吹不動産で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料
10位 オープンハウス大京穴吹不動産で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

上の表は、2017年、中古マンションの取扱件数が多かった仲介業者ランキングTOP10です。

不動産会社の中には、さまざまな物件を幅広く取り扱う総合系業者と、マンション・リゾート物件・投資用物件など特定の物件のみを取り扱う専門系業者がありますが、ランキングにあがっているのは大手の総合系業者ばかりですね。

テレビCMからの知名度の高さや、大手という安心感が人気の理由なようです。

実際、査定・成約額自体は、大手の総合業者と中堅の専門業者にそこまで差が出るわけではなく、時には大手より中小に依頼したほうが高く売れることもあります。

ただ、自社公式サイトやポータルサイトとの連動での高い集客力・宣伝力と、設備保証や会員特典といったサービス・アフターフォローは大手が抜きんでています。

安全・安心に中古マンションの売却を仲介してほしいなら、大手業者へ依頼するのがおすすめです。

マンション売却に強い不動産業者を選ぶ方法・コツ

マンション売却に強い不動産業者を選ぶ方法・コツ

マンション売却に強い不動産業者を選ぶ時のコツについて紹介していきます

今回紹介する点をポイントに不動産業者を選ぶことでマンションをスムーズに高値で売ることが出来ます。

  • 査定価格の説明がしっかりとしているか
  • 利用した人の口コミ・評判はどうか
  • マンション売却の実績はどうか
  • 担当者は信頼できる人かどうか

査定価格の説明がしっかりとしているか

マンションの売却査定を依頼して、相手から出された査定価格にはしっかりとした根拠説明があるかどうかが判断基準の一つです。

マンション価格の査定は、各不動産会社によって異なるため良い不動産であれば高額で悪徳な不動産会社であれば相場よりも断然低い金額で査定額が出されます。

査定として出された価格に疑問が出た際は、しっかりと確認をして明確な理由を開示してくれない場合はマンション売却に強い不動産業者とは言えません。

マンションオ売主と不動産業者・マンションの買主が足並みを揃えなければマンションの売却は出来ないためです。

利用した人の口コミ・評判はどうか

実際に不動産業者を利用した人の口コミ・評判からマンションの不動産売却に強いかどうかを判断することができます。

不動産会社のHPではPRしたい部分や強みしか見ることができませんが、口コミ・評判を見ることで実際に利用した人がその企業に対してどのような感情を持ったかを確認することが出来ます。

また、プラスの面だけでなくマイナスの面も見ることが出来るので実際に利用をする時に注意点として事前に把握することが可能です。

ただし、その口コミ・評判に信憑性があるかどうかを慎重に判断する必要があるので全てを鵜呑みにするのではなく、あくまでも参考程度にしましょう。

マンション売却の実績はどうか

マンション売却のこれまでの実績を見ることで、その業者がマンション売却に強いかどうか判断することが可能です。

マンション売却に強い会社であれば年に何十何百件のマンション売却に携わっています。

マンション売却に強いと謳っていても実際の取引事例が少ない場合は売却に強い不動産会社と言うことは出来ません。

多くの不動産会社では、企業の公式HPで過去の取引事例を確認することが可能です。

担当者は信頼できる人かどうか

利用した不動産会社の担当者が誠実な人かどうかも不動産業者選びでは大切な要素の一つです。

急なトラブルや疑問・質問に真摯に対応してくれる担当者であれば信頼してマンションを売却することが出来ますが、中には対応が遅い担当者もいます。

そのような担当者にあたってしまった場合は、マンション売却をする際の手続きに漏れや抜けがありスムーズに売却をすることが出来ないです。

担当者が信頼できない場合はマンションの売却価格が高額でも先走って売却してしまうと痛い目を見てしまう場合があります。

マンション売却に強い不動産業者の評判を見分ける方法?

不動産に限らず、自分は良いと思った映画・DVDや商品がネットではすこぶる評判が悪い、またはその逆パターンのケースも多くの方が経験しているでしょう。

結局ネットの情報はあくまで参考にしかならず、自分で利用するまで本当の価値はわかりません。

とはいえ、利用者の口コミがあてにならないというわけではありません。

特に不動産売買は国からの規制・秘密事項が多いので、内情はあまり公開されてません。そのため、過去の事例を参考にするのは利にかなっています。

ただ、評判・クチコミを参考にするなら、あなた自身も最低限の知識を持っておくことが重要です。

たとえば筆者はこの前、ネット掲示板で、ある不動産会社(A不動産)に対して「成約まで半年近くかかった。担当者が仕事をできない人で損した。」というクチコミを見つけました。

こうした口コミは比較的、大手の不動産会社に多いですが、こちらのページで解説されているように、不動産査定から売買契約の締結までの相場は4ヶ月~6ヶ月ほどなので、投稿者のケースは特に成約が遅くもないです。ただ、知識を持っていないと、「A不動産の担当者は仕事が遅い」と思い込んでしまいます。

不動産の販売は業者に一任できるので、専門知識を学び直す必要まではありません。ただ、その前の段階である業者選びには、あなたの知識・準備が問われます。

こちらのカテゴリに記載されているような情報は、ある程度読んでおくことをおすすめします。

不動産売却の基礎知識

マンション売却に強い業者を絞り込んだら…媒介契約先を選ぶポイント

あなたが売りたいマンションのは、どんな業者に依頼しても成功するとは限りません。そのため、評判の高い業者の情報を集めたあとは、自分の物件に合っているかどうかを見て、より絞りこんでいく必要があります。

この特に、業者選びの要となるのが地方か都心か、時期による景気への影響、大手の不動産か個人の不動産かの3つのポイントです。

地方か都心か

一番の大きな違いは、マンションが地方のものか都心にあるものかです。

東京、大阪、名古屋などの都会では相場はある程度できており、値引きの仕方などもほぼ決まった形で行います。

一方で、地方では、需要が少なく、安ければ売れるというものではありません。特に、地方であれば、実績のある不動産屋に頼った売却をした方が売れやすい傾向にあるのが事実です。

時期による景気への影響

マンションを売却した時期によって景気の影響を受ける場合もあるので、売却した時期も考慮する必要があります。

マンションを売却した時期が、マンションの需要が高かった時期なのか、そうでないのかによって売れ行きの動向が変わってきます。

景気の影響に関する詳しい情報は、プロに聞くのがベストな方法ですが、東京カンテイのマンションデータ白書を参考にするのもよいでしょう。

大手の不動産か個人の不動産か

マンションを売却した不動産が大手なのか、個人が経営しているものなのかによっても売却の方法が変わってきます。

大手の不動産であれば、知名度の高さや独自のツールを利用した販売活動を行いますが、個人経営の不動産であれば、代表者や営業個人の力量に頼らざるを得ません。

個人の不動産こそ、評判の良し悪しをチェックするのはとても重要と言えるでしょう。

マンションに強い業者選びは意外に労力がいる!行き詰ったら遠慮なく相談を

いかがでしたでしょうか。

マンションを売却する際の注意点についてまとめてみました。

自分でマンション売却について学びたいのであれば、この記事を参考にすると良いでしょう。もっと詳細に知りたいのであれば、やはりプロの方に相談するのが一番でしょう。

マンション売却のときに頼る不動産選びはとても重要なので、後悔しないようにじっくりと選びましょう。

※マンションの査定・売却のコツはこちら!

マンション査定の方法・ポイント・注意点と都道府県ごとの相場を解説

マンション売却の流れと失敗せず売るコツ!方法・注意点・税金を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!不動産売却におすすめの33社を比較【2022年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2022年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…