TOP > News・PR > [第7弾]不動産クラウドファンディング業者を紹介!

[第7弾]不動産クラウドファンディング業者を紹介!

【更新日】2022-08-12
このエントリーをはてなブックマークに追加
[第7弾]不動産クラウドファンディング業者を紹介!
> [第7弾]不動産クラウドファンディング業者を紹介!

不動産クラウドファンディングサービス業者を紹介第7弾では、高い入居率を誇るGALA FUNDINGとデザイナーズマンションを取り扱っているproperty+を紹介します。

どちらのサービスも運用を始めて間もないため、今から不動産クラウドファンディングサービスを始めれば不動産投資の波に乗れる可能性が高いです。

不動産投資をした事がない人でも、この機会に1口1万円から不動産投資をすることが出来る不動産クラウドファンディングサービスを利用してみましょう。

不動産クラウドファンディングおすすめ比較ランキング!人気17社の評判・サービスの違いと賢い投資先の選び方
このページのもくじ [閉じる] [開く]
  1. GALA FUNDING
    1. property+

      GALA FUNDING

      GALA FUNDING

      GALA FUNDINGは東証プライム市場に上場している、FJネクストホールディングスが提供する不動産クラウドファンディングサービスです。

      2022年6月末時点では、第1号ファンドが運用中で、現在第2号ファンドの募集が行われています。

      GALA FUNDINGが運用している物件の入居率は約99%と非常に高い入居率を誇っています。

      高い入居率を誇るのは、運用物件の立地・デザインが居住者目線で考えられているため快適に過ごすことが出来るためです。

      投資した物件の安定した運用をしたい人におすすめなのがGALA FUNDINGです。

      不動産クラウドファンディング「GALA FUNDING」の口コミ・評判はどう?サービスの特徴や利用時の流れを徹底解説

      property+

      property+

      property+は株式会社リビングコーポレーションが展開する不動産クラウドファンディングサービスです。

      property+では、投資用デザインマンションの案件を取り扱っており普通の物件ではなくデザイン性にこだわっている物件に投資したい人におすすめです。

      短期間で利回り10%を超える物件・長期間で安定して5%の利回りをだせる物件などがあります。

      投資の目的に合わせて投資する案件を選べることがproperty+のメリットです。

      property+の口コミ・評判は良い?サービスの特徴や利用する流れを徹底解説
      このエントリーをはてなブックマークに追加

      関連する他の記事

      特集記事

      【2022年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
      不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
      不動産一括査定サイトおすすめ比較ランキング!不動産売却におすすめの人気15社を厳選紹介【2022年最新】
      不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…