TOP > 住宅ローンの基礎知識 > 三菱UFJ銀行住宅ローンの口コミ・評判は悪い?実際の評判・口コミとメリット・デメリットを他社と比較して徹底解説

三菱UFJ銀行住宅ローンの口コミ・評判は悪い?実際の評判・口コミとメリット・デメリットを他社と比較して徹底解説

【更新日】2024-04-01
このエントリーをはてなブックマークに追加
三菱UFJ銀行住宅ローンは評判悪い?
本ページにはPRリンクが含まれます。
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者から委託を受け広告収益を得て運営しております。

三菱UFJ銀行は大手銀行の中ではかなり住宅ローンに力を入れており、ネットバンクではなく大手で借りたいという人が多く利用しています。

利用額は2023年時点で16年連続1位※を獲得しており、比較的まとまった額を借りたい人が利用していると考えられます。

※日本における民間金融機関住宅ローン取扱残高No.1(2007年3月時点より現在まで)

今回は、三菱UFJ銀行住宅ローンの評判と、メリット・デメリットを紹介していきます。

おすすめの人気住宅ローン比較ランキング!金利・手数料・団信や口コミ・評判を徹底比較
人気の住宅ローン【2024年04月最新】
PayPay銀行 住宅ローン
業界トップクラスに金利が低い!
どの銀行口座からでも引き落とし可能!
● 事前審査は最短30分で審査完了!
繰上返済手数料 無料 事務手数料 2.2%
保証会社手数料 無料 団体信用生命保険料 無料
\ネット完結で申込可能/

三菱UFJ銀行住宅ローンの基本情報

三菱UFJ銀行住宅ローン

以下は、2024年4月現在、三菱UFJ銀行が提供している住宅ローンの変動金利・固定金利・全期間固定金利の金利値です。

住宅ローンタイプ 店頭表示金利 金利
変動金利タイプ 年2.475% 年0.345%~年0.425%※
(※2024年4月時点)
固定金利タイプ 年3.47% 固定3年:年0.75%~年0.83%※
(※2024年4月時点)
年3.76% 固定10年:年0.98%~年1.06%※
(※2024年4月時点)
年5.62% 固定20年:年1.85%~年1.93%※
(※2024年4月時点)
全期間固定金利タイプ 21~25年:年1.59%~年1.67%※
(※2024年4月時点)
26~30年:年1.67%~年1.75%※
(※2024年4月時点)
31~35年:年1.73%~年1.81%※
(※2024年4月時点)

※適用金利や引下幅は、お申込内容や審査結果等により決定いたします。

住宅ローンの利用使途

三菱UFJ銀行の住宅ローンは、その名の通り、住宅購入の資金調達に使用されます。

住宅ローンの利用使途

  • 新築や中古の一戸建て、マンションの購入
  • 住宅の建て替え
  • リフォーム
  • 土地購入費用や建築費用
  • リフォーム費用
  • 住宅ローンの借り換え

また、住宅ローンは、家族の生活の質を高めるための重要なツールともなります。

例えば、自分のライフスタイルに合った家を建てる、または購入するための費用を提供します。

その他、エネルギー効率の高い家を建てるための資金、高齢者や障害者のための生活空間を改善するための資金提供としても利用できます。

しかし、住宅ローンの利用使途は、住宅関連の費用に使用することが求められます。

そのため、遊興費や投資、事業資金など、住宅購入以外の目的での利用は認められていません。

これは、万が一の場合に家を担保に返済するという住宅ローンの性質上、適切な使途を確保するための措置です。

三菱UFJ銀行住宅ローンの評判・口コミ

三菱UFJ銀行住宅ローンの口コミ・評判を集めてみました。

三菱UFJ銀行の住宅ローンを実際に利用した人のリアルな声を確認していきましょう。

口コミ➀:土地のみの融資が可能

土地を購入してから戸建てが出来上がるまで融資できない銀行が多かったのですが、三菱UFJ銀行の場合は土地だけで融資を受けることが出来ました。

ネット銀行のほうが金利は安いですが、こうした柔軟性はやはり大手のほうが上だと感じます。(30代・男性)

口コミ②:大手だから安心して申し込める

高額の住宅ローンを借りるにあたって、ネット銀行だと少し不安という気持ちもあり、大手でかつ条件のお得なローンを探していました。

三菱UFJ銀行は信頼度・安心感ともに問題なし!

金利も比較的低い方で、安心して借りることができました。(40代・男性)

口コミ③:説明が分かりやすい

住宅ローンのプランに関して説明する際、実際の利用者の事例を用いて説明してくれるのが嬉しかった。

計算式やシミュレーターを使った説明だけでは不安感もあったので、三菱UFJ銀行の説明はしっくりきました。(30代・女性)

口コミ④:サポートが充実・丁寧で安心

窓口の担当者の方の説明や、貴があるに電話やメールで相談できるところなどに好感を持てました。

大手らしくしっかり教育が行き届いており、かつ幅広い事例のサポートに慣れている印象を受けました。(30代・男性)

口コミ⑤:金利が低めで保険が充実

大手なので審査基準が厳しいと思っていたが、意外とネットバンクと比べても、希望が通りやすかった。

保険も充実しており、安いコストで付帯できたので満足です。(30代・女性)

口コミ⑥:審査が意外とスムーズ

三菱は勝手に審査時間がかかる印象だったが、意外とスムーズに借りることができました。

必要経費に教育費などをあてることもできるので、子供が小さい家族などにおすすめできると思います。(40代・女性)

口コミ⑦:出産後の金利が優遇されるのが嬉しい

ペアローンを組んだ時、出産直後ということを加味して金利が安くなった。

業界最安ではなかったですが、特典込みでお得だと感じています。(20代・女性)

口コミ⑧:優遇幅が大きめ

年収や職種で結構金利が変わる。

私はお得目な金利が適用されたが、もうちょっと確認をしておけば、より安くなったかもと後悔はしています。(30代・男性)

口コミ⑨:金利が少し高い…

大手ならではの保障の充実や対応の丁寧さがあり三菱にしたが、ネットバンクとの金利の差が返済するごとに効いてきているという印象があります。

正直、今は借り換えを検討しています。(40代・男性)

口コミ⑩:面倒な点が多い

担当者が変わる度に同じ説明をしなければいけないなど、面倒なことが多すぎる。

ネットバンクは逆にこうした手続きを簡略化しすぎて危険なのかも知れないが、利用する側からすればスムーズなほうがやはり嬉しい(30代・男性)

口コミ⑪:優遇金利が嬉しい

不動産会社経由でいくつか銀行を提示してもらったが、一番安心できる大手ということで決めました。

担当の方が丁寧で、かつ優遇金利があったので満足。

審査中の電話連絡もすぐ対応してくれました。(30代・男性)

口コミ⑫:期間限定で安く借りられた

期間限定の優遇金利プランがお得という話を聞き、三菱UFJ銀行にしました。

前提条件がお得な上、審査もフレキシブルに対応してくれるのが嬉しいです。

ただ、諸費用が高いので金利が安くても本当にお得か結構チェックしないといけないのがデメリットです。(40代・男性)

口コミ⑬:残債が少なければ簡単に借入できる

銀行の規模が大きく、サービスもお得なのが決め手でした。

借り換えにあたって現在の状況を説明しましたが、残債が少なかったこともあってかなりスムーズに手続きが完了しました。

アフターサービスも充実しており、満足いく借り換えができたと思っています。(50代・男性)

口コミ⑭:融資を満額で受けられた

何社か仮審査を受け、諸費用込みで満額融資と回答したのが三菱UFJ銀行だったので決めました。

給与口座は別の大手銀行だったのですが、その銀行よりもUFJの条件が良かったのが一番の驚きでした。

担当の方の対応も誠実で、長く利用したいと感じています。(30代・男性)

口コミ⑮:ハウスメーカーからの信頼が厚かった

お世話になったハウスメーカーから三菱UFJ銀行の住宅ローンをプッシュされ、UFJの住宅ローンを組むことに決めました。

最初のうちは住宅ローン用語が聞きなれなくて不安だったのですが、聞き返せばキチンと分かりやすい言葉で説明をしてくれたので、何の不自由もありませんでした。(40代・女性)

口コミ⑯:変動金利が低くて審査がスムーズ

変動金利の低さに魅力を感じ、三菱UFJ銀行に決めました。

審査対応は可もなく不可もなくといったところですが、意外と審査スピードが早かったのが驚きでした。

ただ、保険オプションは少し魅力に欠けるかな?とは感じていました。(30代・男性)

口コミ⑰:融資の条件が比較的わかりやすい

担保の仕組みや金利がわかりやすく、他の銀行と比べても条件を把握しやすいのが大きなメリットでした。

一方で、返済期間や融資条件は結構こちらの話に柔軟な対応をしてくれたので、ほぼ満足のいく条件で借りれたと思います。

ただ、保険のオプションはもう少し充実してくれたほうがいいです…(50代・男性)

口コミ⑱:借り換えで特別金利が適用された

他の2行で悩んでいたところ、三菱UFJ銀行から特別金利の条件をもらい、決めました。

手数料などを含めても他の銀行よりトータルコストを安く抑えられたと思います。(40・男性)

口コミ⑲:トータルで信頼できる銀行だと感じた

三菱UFJ銀行住宅ローンは審査のスムーズさ・金利負担の軽さ・担当者の対応などを総合的に見て、かなり信頼できる銀行という印象です。

ローンに関する説明を丁寧にしてくれたこともあり、長く関係を続けていける銀行だと感じています。(30代・男性)

口コミ⑳:信頼できる人が皆すすめてくれた

仲介業者やハウスメーカー、司法書士などの信頼できる人が一様に三菱UFJ銀行住宅ローンを勧めてくれたのが決め手でした。

住宅ローンの知識に疎かったのですが、ここまで丁寧に対応してくれた方が勧めてくれるのなら…という一心でした。

実際、審査のスピードも速く、納得のいく条件で借りられました。(40代・女性)

三菱UFJ銀行住宅ローンの金利コース

三菱UFJ銀行住宅ローンの金利タイプは大きく分けて5タイプもあります。

  • 固定金利タイプ
  • 変動金利タイプ
  • 全期間固定金利タイプ

三菱UFJ銀行は他の大手銀行と比べても住宅ローンに力を入れており、こうした金利プランのバリエーションを取り揃えているのが魅力です。

金利も大手銀行系住宅ローンの中ではお得に設定されています。

固定金利タイプ

店頭で担当者にしっかり相談した上で利用する住宅ローンを決めたい人におすすめなのが固定金利タイプです。

固定金利タイプは、固定3・10・20年の三段階の固定金利で住宅ローンを結ぶことが出来ます。

金利の固定期間が長いほど金利は高くなるので、金利上昇をどこまで考慮するかによって固定期間の長さが異なります。

変動金利タイプ

超長期間固定金利なのが変動金利タイプです。

返済回数よって金利は異なりますが、住宅ローンを契約している間は金利が変動することが無いので市場の状況が大きく変わっても返済金額が変わらないので毎月の返済額が統一されます。

固定金利のため他のプランと比較すると金利は高くなりますが、毎月の支払金額に左右されないのでプランなどが組みやすいと言ったメリットがあります。

全期間固定金利タイプ

借入当初から変わらない金利が適用されるコースです。

経済状況による変動がないので、返済計画を立てやすいのが魅力です。

三菱UFJ銀行住宅ローンのメリット

人気の住宅ローン【2024年04月最新】
PayPay銀行 住宅ローン
業界トップクラスに金利が低い!
どの銀行口座からでも引き落とし可能!
● 事前審査は最短30分で審査完了!
繰上返済手数料 無料 事務手数料 2.2%
保証会社手数料 無料 団体信用生命保険料 無料
\ネット完結で申込可能/

三菱UFJ銀行住宅ローンの他行と比べた魅力はどこにあるのでしょうか?

ここから、三菱UFJ銀行住宅ローンの9のメリットを紹介していきます。

大手銀行の安心感とお得さが共存している

三菱UFJ銀行は言わずと知れたメガバンクです。

最近では金利の低いネット銀行が人気を集めていますが、「住宅ローンはやっぱり大手から借りるのが安心」という方も少なからずいます。

メガバンクは必ずしも住宅ローンに力を入れている訳ではありませんが、三菱UFJ銀行はその中でも住宅ローンの豊富さ・お得さに定評があります。

対面相談可能な店舗が全国にある

三菱UFJ銀行の店舗は全国になり、住宅ローンの取り扱い等で困った時にすぐ対面相談に赴くことができます。

ネット銀行もオンライン対面や電話相談を実施していますが、やはり実際に担当者へ対面相談ができる安心感は大きいです。

当初固定金利が魅力

三菱UFJ銀行の住宅ローンは当初10年固定金利を代表に、当初固定金利が魅力の住宅ローンです。

2020年現在は超低金利が続き、変動金利には常に金利上昇のリスクが付きまとうので、不安に思う人も多いです。

三菱UFJ銀行の当初固定金利プランなら、変動金利に切り替わった後もお得な金利優遇が続きます。

借り換えプランの金利がお得

三菱UFJ銀行は、お得な借り換えプランを用意しています。

金利が低いのはもちろんのこと、がん診断や脳卒中・急性心筋梗塞の入院で住宅ローン残高が0円になる疾病保障を用意しています。

金利優遇キャンペーンを定期的に実施

三菱UFJ銀行住宅ローンは元の金利が低いだけでなく、定期的に金利優遇のキャンペーンを実施しています。

キャンペーンと併せて申し込むことができれば、ネット銀行レベルの適用金利で借りることがあります。

キャンペーンには期限があるので、定期的に公式HPをチェックすることをおすすめします。

事務手数料は借入金額の2.2%

三菱UFJ銀行住宅ローンの事務手数料は借入金額の2.2%です。

事務手数料は借入を行う銀行によってタイプが異なり、固定タイプの場合や条件がある場合と様々です。

出産予定・産後の女性は金利が0.2%優遇

三菱UFJ銀行住宅ローンを新規で借りる女性は、以下の条件に当てはまる場合0.2%金利が優遇されます。

  • 出産予定である
  • 出産後6か月以内である

申込の際は、保険証・母子手帳など、証明できる書類が必要です。

※特典の適用には各種条件があるため詳細は、三菱UFJ銀行HPをご確認下さい。

ネットDEリフォームローンは保証料込みの金利優遇制度あり

三菱UFJ銀行はリフォーム専用ローン「ネットDEリフォームローン」を提供しています。

このネットDEリフォームローンは、保証料込みで組んだ金利が優遇される制度となっています。

また、WEB契約限定でAMAZONギフトのプレゼントを定期的におこなっています。

ATM手数料や振り込み手数料が無料

三菱UFJ銀行はATM手数料や振り込み手数料が無料なので、コストを気にせず返済することができます。

幅広いATMに対応しているので、気軽に返済利用できるのが大きな魅力です。

三菱UFJ銀行住宅ローンのデメリット

他行に比べて、魅力的なメリットを三菱UFJ銀行住宅ローンは持っていますが、申込に先立って気をつけなければならない部分があります。

ここでは、三菱UFJ銀行の住宅ローンが抱えているデメリットについて解説します。

団体信用生命保険の保障内容が薄い

三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、団体信用生命保険の保障内容が他の金融機関と比べてやや薄いというデメリットがあります。

団体信用生命保険は、借り手が亡くなった場合や高度な障害になった場合に残りのローンを返済するための保険です。

しかし、三菱UFJ銀行の団体信用生命保険では、一部の病気や怪我に対する補償が含まれていません。

これは、保険の契約時に詳しく説明を受け、理解した上で加入することが重要であることを意味します。

借り手自身の健康状態やライフスタイルにより、必要な保険の内容は変わるため、必要な保障が得られる保険を選択しましょう。

フラット35を取り扱っていない

フラット35は、国が推奨する住宅ローンで、金利が35年間変わらない固定金利型の住宅ローンです。

しかし、三菱UFJ銀行はフラット35の取り扱いがないため、この種のローンを希望する人にとってはデメリットとなります。

固定金利型の住宅ローンは、将来的な金利の上昇リスクから借り手を守るメリットがあります。

そのため、金利が上昇すると予想される場合や、金利の変動による返済額の変動を避けたい人にとって、フラット35は魅力的な選択肢です。

保証料が割高

三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、保証料が他の金融機関と比較しても、少々高めに設定されています。

保証料は、金融機関が借り手の代わりにローン返済の保証を行うための料金で、ローン総額や金利、返済期間により変動します。

高い保証料は、住宅ローンの総返済額を大きく上げる可能性があります。

そのため、ローンを組むときは、各金融機関の保証料を比較して、借り手にとって条件の良い金融機関を選ぶ必要があります。

審査結果に合わせて適用金利が高くなる

三菱UFJ銀行の住宅ローンは、信用情報や収入状況などの審査結果によって適用金利の値が変動します。

これは、金融機関がリスクを管理するための一環として行われますが、借り手にとっては返済負担が増大する可能性があります。

審査結果により金利が高くなる場合、借り手は、事前に十分な審査対策を行ってから申し込むのがベストです。

ネット銀行より金利が高め

三菱UFJ銀行住宅ローンは大手銀行の中では借りやすい住宅ローンですが、ネット銀行と比較すると金利がまだ高めです。

住宅ローンを借りる際は何より金利を優先したいと考える方は多いので、そうした方にはネット銀行をおすすめします。

三菱UFJ銀行住宅ローンの審査

三菱UFJ銀行住宅ローンの審査は、店頭またはネットで受けることが可能です。

状況に合わせて審査方法を選べるので、最適の方法で申込みましょう

審査基準

三菱UFJ銀行が提供している住宅ローンを利用するには、以下の申込者条件を満たしておく必要があります。

申込者に関する条件

  • 年齢が借入時に18歳以上70歳の誕生日まで、完済時に80歳の誕生日までの人
  • 団体信用生命保険に加入が認められる人
  • 日本国籍の人、または永住許可等を受けている外国人
  • 保証会社利用の場合は、保証会社(三菱UFJ住宅ローン保証㈱)の保証を受けられる人
  • 購入する土地・建物または借替対象となる土地・建物に三菱UFJ銀行の抵当権を設定できる人

ローンの申し込みをする際には、申込者の信用情報もチェックされます。

信用情報は過去のローンの返済履歴やクレジットカードの利用状況などから評価されます。

これらの情報に基づき、三菱UFJ銀行がローンの承認を決定します。

これらの条件を満たすことができれば、三菱UFJ銀行の住宅ローンの申し込みができます。

一方、住宅ローンの借入金額に対して必要な収入を満たしていない場合や、信用情報に問題があった場合は審査に落ちてしまうので注意しましょう。

審査に必要な書類

審査を行うにあたって必要な書類は下記の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書or課税証明書等
  • 印鑑証明書
  • 住民票の写し
  • 運転免許書(パスポート/個人番号等)
  • 健康保険証

申込みする人の状況によって提示する書類が異なります(上記必要書類は給与所得者の方用)。

必要書類を持っていない人は役所に行って事前準備しておきましょう。

三菱UFJ銀行住宅ローンに申し込む方法

三菱UFJ銀行住宅ローンに申し込む方法は2通りあります。

  • 店頭で申し込む
  • ネットで申し込む

これから各申込み方法を紹介するので、これから申し込む予定の人は参考にしてください。

店頭での申込み

店頭で申し込む場合は下記流れで進めていきます。

  1. Step1.来店予約
  2. Step2.必要書類の提出・事前審査
  3. Step3.本審査
  4. Step4.担当者から結果連絡
  5. Step5.契約

店頭での申込みは、まず来店予約を行います。

申込みをする際に必要書類の提出が必要なので忘れない様にしておきましょう。

ネットで申込み

ネットでの申込みは下記のステップで行います。

  1. Step1.事前審査をネットで申込み
  2. Step2.正式な申込み/必要書類の提示
  3. Step3.本審査
  4. Step4.本審査の結果をマイページにて確認
  5. Step5.契約

ネットでの申込みは住宅ローンの契約を全てネットで完結することができます。

直接来店する必要が無いので、仕事が忙しいという人に最適です。

三菱UFJ銀行住宅ローンがおすすめな人の特徴

三菱UFJ銀行がメイン口座の優良顧客

三菱UFJ銀行住宅ローンの魅力は、何と言っても三菱UFJ銀行のネームバリューにあります。

三菱UFJ銀行住宅ローンは金利・保証ともに最もお得な訳ではありませんが、やはりメガバンクの安心感は確固たるものです。

メインバンクで三菱UFJ銀行を利用している人も多いですが、優良顧客だと何かとメリットがあるのでおすすめです。

ネームバリューのある企業に勤務している人

ネット銀行住宅ローンは運営会社自体がベンチャー企業ということもあり、勤務先の規模・ネームバリューよりも年収額を評価する傾向にあると言われています。

逆に言えば、従来の年功序列型大企業に勤めている方は、メガバンクのステレオタイプ的な審査基準を利用することで、通りやすくなる傾向にあります。

充実した団信内容を求めている人

三菱UFJ銀行住宅ローンは金利0.3%を上乗せすることで充実した団信特約を利用することができます。

妻が大企業勤務や産休・育休中の人

妻が大企業に勤めている、産休・育休中など、審査条件を妻のほうが満たしている場合、妻名義で申し込むことで三菱UFJ銀行住宅ローンをお得に借りることが出来ます。

三菱UFJ銀行住宅ローンに関するよくある質問

三菱UFJ銀行の住宅ローンのよくある質問について回答していきます。

ぜひ参考にしていってください。

頭金以外の費用はいくら必要?

購入する物件や収入状況によっても異なりますが、購入する住宅の2割程度の自己資金が必要です。

手数料や諸経費等をあわせると全体の20~30%程度の費用があれば安心した資金計画を立てることが出来ます。

共同名義で住宅ローンの申込みをすることは可能?

親子・夫婦・婚約者の関係性であれば共同名義で住宅ローンの申込は可能です。

申込みをする際は以下の2つの方法があります。

  • ペアローン:2本の住宅ローン
  • 収入合算:債務者ともう一人の収入を合算して申し込み(収入合算者は連帯保証人)

共同名義で申し込みをする人との関係性によっては利用することが出来ないので注意してください。

借りられる住宅ローンの上限目安は?

住宅ローンの返済目安は年収の35%までとなっています。

三菱UFJ銀行住宅ローンを申し込みする人の収入によって目安は異なります。

住宅ローンで借入可能な金額は500万円~1億円(10万円単位)です。

三菱UFJ銀行住宅ローンは信頼性が高く安心して利用できる

三菱UFJ銀行の住宅ローンは、メガバンクならではの信頼性があります。

大手ならではの安心感が欲しい人や、団信特約の充実度を重視する人におすすめです。

ネットの事前審査は最短翌日結果が分かるようになっているので、スピーディーに審査をすすめたい人にもおすすめです。

人気の住宅ローン【2024年04月最新】
PayPay銀行 住宅ローン
業界トップクラスに金利が低い!
どの銀行口座からでも引き落とし可能!
● 事前審査は最短30分で審査完了!
繰上返済手数料 無料 事務手数料 2.2%
保証会社手数料 無料 団体信用生命保険料 無料
\ネット完結で申込可能/
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

住宅ローンの金利推移は今後どうなる?30年間の推移動向から10年後の金利相場予想までグラフ付きで解説【2024年】
住宅ローンの金利はどう推移するのでしょうか?過去30年分のグラフと今後10年の予測を通して、住宅ローン…
りそな銀行住宅ローンの審査は甘い?厳しい?金利・手数料と落ちた時の対処法
りそな銀行住宅ローンは、年収条件などの審査基準が甘く比較的、審査に通過しやすい住宅ローンです。 こ…
離婚時に住宅ローンが残っているときの返済義務は?支払い義務・物件の売却方法・離婚時の確認事項を解説!
住宅ローンがある状態で離婚することになった場合、今後の支払いは誰が行うのか?また離婚前に確認してお…
35年ローンで家を買うなんてあり得ない!おかしいし恐ろしい・やばいという意見は正しい?損する人と得する人の違い
将来どうなるか分からない中で35年ものローンを組むなんて無謀だ・返せる訳がないという意見は多いですが…

特集記事

不動産売却とは?不動産を売るなら読むべき鉄則
不動産売却を行う理由は多岐に渡り、売却方法も理由や事情などに合わせて選んでいく必要があります。 ま…
【2024年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
【2024年最新】大手不動産リースバック業者比較ランキング!おすすめ会社の口コミ徹底比較
リースバック業者ランキングを紹介!口コミ・内容を比較して人気の会社をランキング形式で紹介していきま…
【2024年最新】不動産一括査定サイトおすすめ比較ランキング!不動産売却におすすめの人気16社を厳選紹介
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
pmark image
お客様の個人情報保護のため、プライバシーマークを取得しております。
個人情報を適正に取り扱うことができる企業のみ認定されてる制度です。